青森ねぶた制作団体「我生会」応援サイト

2008年ECOねぶた

 平成20年、G8環境大臣会議が青森市で始まりました。初日6月7日の宿泊場所でのセレモニーに、京野和鴻作、ECOねぶたが一躍を担いました。
 環境会議の名のとおり、環境に優しい、省エネタイプのねぶたです。
 発電機を使わず、排気ガスが出ない、二酸化炭素を含む温室効果ガスを押さえる事が出来ます。
 照明にLED電球主体にを使用しており、LED電球の1個あたりの消費電力は2~5Wなので省エネになり、光度もそれなりに対応出来ます。
 使用部品:LED電球約100個、LED約30個、蛍光灯約20個、バッテリ8個、充電器2個
 今は、ED電球の価格が高く(2000~7000円)、種類が多く出回っていないのが課題です。

ECOねぶた本体1
ECOねぶた「地捷星 花項虎きょう旺
(ちしょうせい かこうこきょうおう)」01

ECOねぶた2
ECOねぶた「地捷星 花項虎きょう旺
(ちしょうせい かこうこきょうおう)」02

ECOバッテリー
電源はバッテリーです。

ECO充電器
台車に充電器も取付けています。

ECO配電盤
配電盤も大型並ですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2008年ECOねぶた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nebutaclub.s10.xrea.com/mt5/mt-tb.cgi/27

コメントする