青森ねぶた制作団体「我生会(がしょうかい)」応援サイト

青森ねぶた祭

14県庁01今年も奥州市在住の我生会ファンの方から写真をいただきましたので、ご紹介します。まずは県庁ねぶた実行委員会『袴垂保輔と鬼童丸・妖怪合戦』です。迫力あるショットです。

14県庁02鬼童丸の周りには烏天狗が配置されています。

14市役所02次は市役所ねぶた実行委員会『剛力 白藤彦七郎』です。面白いアングルです。

14私たち01次に私たちのねぶた製作実行委員会『端午の節句、鬼退治』です。タイミングよく三日月とのショットです。

14電力01最後は東北電力ねぶた愛好会『鬼神 人首丸伝説』です。右回転する時のショットです。

14電力02送りには鬼剣舞の面が4つ配置されています。

2013年電力012013年青森ねぶた祭も終了しました。ホームページにアップする環境が故障したため、仙台に戻ってからのアップになりました。写真は、岩手の友人からいただいたものです。電力ねぶたの運行体形がわかります。

2013年電力02まさに題名「津軽信枚と朱雀」といったアングルです。

2013年電力03電力は一体物ならではの迫力あるねぶたでした。

2013年電力04ベイブリッジから撮影したものです。面白いアングルです。

2013年市役所市役所は面白い構図のねぶたとなりました。毎年腕を上げてきています。

2013年県庁県庁の韓信、この角度がいいですね。

2013年私たち私たちのねぶたは、原色を使いメリハリあるねぶたに仕上がりました。

ムービーメーカーにて写真を動画にしてみました。

2012県庁ねぶた2埼玉ねぶた愛好家さんから写真のプレゼントがありましたので、厳選して紹介します。
まずは、県庁ねぶたです。何といっても、虎が迫力満点ですね。

2012市役所ねぶた2次は、市役所ねぶたです。大天狗の巻物が舞っているアイディアは最高ですね。

2012私たちねぶた2こちらは、私たち自主製作ねぶたです。題名どおり、龍と馬が配置されております。

2012電力ねぶた2最後は、電力ねぶたです。迫力ある写真、ありがとうございました。

2012県庁01岩手の友人から頂いた写真を紹介します。
まずは県庁ねぶた実行委員会「越後の虎 上杉謙信」大白我鴻作、花笠とねぶたはしっくりしますね。

2012県庁02こちらも、県庁ねぶた、毘沙門天と虎、動きのある写真ですね。

2012県庁03全景は、この角度が一番いいですね。

2012県庁04この角度からの写真も面白いですね。ベイブリッジから撮影されたものです。

2012電力01次は、東北電力ねぶた愛好会「南光坊 天海」穐元和生作、囃子の台車とねぶたがベストショット。

2012電力02この角度が一番いいですね。

2012電力03アスパムとねぶた、似合いますね。

2012市役所01青森市役所ねぶた実行委員会「牛若丸と大天狗」外崎白鴻作、この大天狗は迫力満点ですね。

2012市役所02送りの弁慶、我生会らしい、いい面です。

2012私たち私たちのねぶた自主製作実行委員会「義経北行伝説 龍馬渡海」相馬寿朗と私たち作、迫力ある写真ですね。

120730電力ねぶた017/30青森ねぶたお祭り広場が開催されました。
まずは、東北電力ねぶたです。一体もので迫力満点です。昔ながらのねぶたという感じです。小さい子供から「怖い!」(津軽弁では「おっかねぇ!」)と聞こえてきます。

120730電力ねぶた02こちらの写真は、ホームページにも使わせていただいている岩手の友人からの提供です。迫力ある写真です。

120730県庁ねぶた01次に、県庁ねぶたです。虎の前足がデフォルメされた、今にも飛び出しそうな感じですね。

120730県庁ねぶた02こちらは、送りです。作りはシンプルですが、繊細な絵が描かれています。

120730県庁ねぶた03迫力ある写真、もちろん岩手の友人から、ご提供いただいております。

120730市役所ねぶた01次に、市役所ねぶたです。牛若丸が飛跳ねている感じがでていますね。

120730市役所ねぶた02こちらは、送りです。牛若丸といえば、やっぱり弁慶。弁慶も飛跳ねています。

120730市役所ねぶた03これもまた、岩手の友人からのご提供です。迫力満点ですね。

120730_私たちのねぶた01源義経の龍馬渡海です。

120730私たちのねぶた02こちらも、岩手の友人からのご提供です。飛び出しそうな感じです。

120730鹿内一生鹿内名人の面が展示されていました。林冲という題材で、展示用に制作されたようです。

110823つくばねぶた01つくば梟の会の皆さんは、2001年つくばオリジナルねぶた「竜神と海女」の海女を復活させるため、懸命に紙張りをしております。


110823つくばねぶた07平成23年8月23日(火)16時、2台目の「安倍貞任と八幡太郎義家」大白我鴻作が台上げされました。残り1台です。かなり痛んでいるので、時間がかかると思います。これから、つくばの皆さんも、本番に向けて化粧を行います。


110731青森市役所01 こちらは龍神の面です。我生会の面ですね。


110731青森市役所02武者の面です。


110731青森市役所03鬼の面です。愛嬌がありますね。


110731市民01 面を中心とした写真を紹介します。馬が迫力満点です。


110731市民02角度を変えて撮影したものです。毎回見るたびに、すごい組み込みだと思います。


今日は最終審査日、結果がでました。速報です。

ねぶた大賞:サンロード
知事賞:ヤマト運輸
市長賞:日立
商工会議所会頭賞:菱友会
観光協会会長賞:JR
囃子賞:日立
運行・跳人賞:サンロード
最優秀製作者賞:千葉作龍

間違っていたら、ごめんなさい。

110731青森県庁01面を中心に撮影したものを紹介します。美髯公関羽の面です。


110731青森県庁02老黄忠の面です。


110731私たち01 ねぶたの面を中心に撮影しました。周の文王です。


110731私たち02こちらは、太公望になります。今年、大型デビューです。将来楽しみです。


110731県庁送り

県庁の送りです。屋根の上の龍が斬新なアイデアですね。

110731市役所送り青森市役所の送りです。最近は、送りにも人形が作られるようになりました。


110731市民送りあおもり市民ねぶたの送りです。四面楚歌の場面をイメージし再現しました。


110731電力送り東北電力の送りです。梁山寮を再現しました。


110731私たちのねぶた7月31日(日)青森ねぶた「お祭り広場」が開催されました。ねぶた運行コースに全ねぶたが参列しました。我生会のねぶたを紹介します。
まずは、私たちのねぶた自主制作「太公望と周の文王」相馬寿朗と私たち一同作


110731県庁ねぶた県庁ねぶた実行委員会「美髯公関羽と老黄忠」大白我鴻作


110731市役所ねぶた青森市役所ねぶた実行委員会「勧善懲悪 龍神」外崎白鴻作


110731あおもり市民ねぶたあおもり市民ねぶた実行委員会「四面楚歌 覇王項羽の馬投」京野和鴻作


110731電力ねぶた東北電力ねぶた愛好会「水滸伝 「林冲と王倫」」穐元和生作


110731外崎白鴻画龍の扇子今年は、白鴻さんから龍を書いた扇子をいただきました。本番で使います!


平成22年青森ねぶたも、炎天下のなか昼の運行が無事終了しました。
曳行のアルバイト10名はバイト代をもらい、笑顔いっぱいです。
今年は、高校ラグビー部員でしたので、確かに馬力がありました。ありがとうございました。

今年のバイト:山高ラグビー部

最終審査日、結果は11時30分に判明した。電力は総合14位.....
ねぶた大賞:ヤマト運輸、知事賞:日立、市長賞:県板金、商工会議所会頭賞:パナソニック、観光コンベンション協会会長賞:に組東芝、最優秀製作者賞:北村蓮明、制作者賞:北村隆・千葉作龍、運行・ハネト賞:ヤマト運輸でした。

電力はこの角度が一番です!

100805電力01

 

青森県を横断している前線の影響で、不安定な天候で、運行初日ということもなり、観客には申し訳ないが、ビニールをかけての運行となりました。

100802運行01

東北電力は花笠をかぶった正調の跳人がメインです。

100802運行02.JPG

 

前夜祭では、ねぶた師が紹介され、花束が贈呈されました。穐元和生先生、京野和鴻先生、外崎白鴻先生、記念撮影です。お疲れ様でした。

100801記念撮影

2,320人の一斉演奏が6分間で、ギネス達成しました。もちろん、私も参加しました。
これが、個人に配布された認定証です。Player№2,497って、どういうこと?

ねぶた囃子ギネス認定証01

前夜祭では、ギネス・ワールド・レコーズ日本オフィスのギネス世界記録公式認定証が認定員(写真右)から授与されました。

ねぶた囃子ギネス認定証02

これが認定証です。正式には、秋ごろギネスブックに載るようです。

ねぶた囃子ギネス認定証03

12月の東北新幹線全線開業プレイベントとして、お祭り広場が開催された。
新町通りに各団体の大型ねぶたの展示のなか、囃子の演奏が一斉に響いた。青森市民のためのイベントという感じでした。

もちろん、東北電力の奥州筆頭伊達政宗も、どうどう公開しております。

100731電力01

100731電力02

100731電力03