青森ねぶた制作団体「我生会」応援サイト

2011/09/18福島県四倉ねぶた

110918四倉ねぶた01

私こと、震災復興道の駅スタンプラリーにチャレンジ中で、2011年9月18日(日)道の駅よつくらに立寄った際、ここ、四倉ねぶた小屋に呼込まれるように到着した。
間違いなく、ねぶた解体の風景。愛車カブくんを止め、事情を聞いた。
3月11日の津波で、ねぶたはもちろん、道具も全て流され、この小屋も鉄骨だけ残ったそうです。
毎年7月最終土曜日に夏祭りで、ねぶたが運行されますが今年は中止となり、青森から今年のねぶたを貰い受け、それを「善友会」メンバーで四倉用に作り変えているとのこと。
ほんと、心が痛くなった。

110918四倉ねぶた02小屋の中には、今年、青森で運行されたねぶた愛好会さんの「桃太郎 鬼退治」諏訪慎作の鬼が骨組みになっていました。
来年6月頃から制作が始まるそうです。


110918四倉ねぶた03この送絵、太鼓台車に取付けているもので、これだけが残ったそうです。


110918四倉ねぶた04来年7月28日(土)、四倉夏まつりで、善友会ねぶたが復活します。是非、うかがいたいと思います。
がんばろう!四倉、いっしょに青森!


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2011/09/18福島県四倉ねぶた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nebutaclub.s10.xrea.com/mt5/mt-tb.cgi/218

コメントする