青森ねぶた制作団体「我生会(がしょうかい)」応援サイト

管理人

2014年賀新年あけましておめでとうございます。

今年は2013年我生会制作ねぶたと鹿内一生名人の駿馬をコラボしてみました。名付けて「GasyoLauren」です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013_年賀.jpg新年、あけましておめでとうございます。

今年の年賀状は、漫画カメラ風にPhtoshopでアレンジしてみました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

120114コスモシステムねぶた01本日、仙台空港アクセス線杜せきのした駅向いにある「株式会社コスモシステム」のねぶた修理に行ってきました。
まずは、外崎白鴻作「広目天」、20W電球を60W蛍光型に変更し、破けているところを修理しました。

かなり明るくなり、生き返った感じがします。



120114コスモシステムねぶた02次に、穐元和生作「独眼流政宗」、60W電球から60W蛍光型に変更しました。

手の届かないところは、紙を破いて取替えた後修復し、艶やかな仕上がりとなりました。



120114コスモシステムねぶた03現在、入口のエントランスホールに仮置きしていますが、「広目天」は入口の上部に、「独眼流政宗は」入口右側の壁に宙吊りする予定です。

もうひとつ、応接間に穐元鴻生作「安宅関 関守」があります。

改めてコスモシステムという会社の大きさを実感しました。



2012年賀新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新年早々、「ふるさと祭り東京」にて、青森ねぶた出陣のため、製作班として参加します。
4日夜に搬入し、5日から修理、7日からの祭りとなります。お楽しみに!

110918四倉ねぶた01

私こと、震災復興道の駅スタンプラリーにチャレンジ中で、2011年9月18日(日)道の駅よつくらに立寄った際、ここ、四倉ねぶた小屋に呼込まれるように到着した。
間違いなく、ねぶた解体の風景。愛車カブくんを止め、事情を聞いた。
3月11日の津波で、ねぶたはもちろん、道具も全て流され、この小屋も鉄骨だけ残ったそうです。
毎年7月最終土曜日に夏祭りで、ねぶたが運行されますが今年は中止となり、青森から今年のねぶたを貰い受け、それを「善友会」メンバーで四倉用に作り変えているとのこと。
ほんと、心が痛くなった。

110918四倉ねぶた02小屋の中には、今年、青森で運行されたねぶた愛好会さんの「桃太郎 鬼退治」諏訪慎作の鬼が骨組みになっていました。
来年6月頃から制作が始まるそうです。


110918四倉ねぶた03この送絵、太鼓台車に取付けているもので、これだけが残ったそうです。


110918四倉ねぶた04来年7月28日(土)、四倉夏まつりで、善友会ねぶたが復活します。是非、うかがいたいと思います。
がんばろう!四倉、いっしょに青森!


091206_2010年賀_m.jpgあけましておめでとうございます。

今回の年賀状は、登峠(とざん)部さんからいただいた写真を加工して作りました。
写真全部を使おうと思いましたが、最近はエコモードということで、同じく仁王の左半分の面のみ閻魔王を表示しました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

oniwaka.gif 恥ずかしながら、私が制作したねぶたを紹介します。
 東北電力の芸術祭に出展した作品で、穐元鴻生先生に手ほどきを受けながら作りました。
 前のねぶた美工(青森市橋本)にあったとき、事務所で会社が終わった後と朝早く手がけました。
 完成した時の達成感は、言葉では言い表せません。
 ほんと、自分の子供のように、可愛くて目の中に入れても.....

sensu.jpgハンドル:侫武多倶楽部(ねぶたくらぶ)

  • 職 業:会社員
  • 趣 味:祭り,パソコン
  • 出身地:青森県弘前市
  • 祭り大好き人間です。特に青森ねぶた!
  • 現在は,青森を離れて仙台に住んでいますが,毎年運行には参加